MENU

メデリピルは高い?他社のオンライン診療と徹底比較した結果!

当ページのリンクには広告が含まれています。

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

メデリピルは、数あるオンラインピル診療の中では高いのかどうか、他社のオンライン診療と比較してみました。

利用する際に特に気になる「診察料」、「配送料」、「ピルの値段」の料金面をまとめています。

メデリピルを利用している方も、他社からノリカエを考えている方も、是非、参考にしてくださると嬉しいです。

目次

メデリピルは高い?

メデリピルは、ピルの種類によって相場より安いものも高いものもあるので、「高い」とは言い切れません。

ピルの種類が豊富なメデリピルでは、ピルの種類ごとに料金プランが設定され、定期便プランやおまとめプランも用意されています。

例えば、メデリピルの定期便での低用量ピル処方は、診察料がずっとかからず、初回1ヶ月分はピルが無料になるので、他社よりもずっと安くなりお得感があります。※3回目受け取りまでは解約が不可

オンライン診療という手軽さや、人目に触れにくいことでプライバシーを守りながらピルを服用できることを考えても、高くはないと感じます。

次に、メデリピルが本当に高くないのか、他社のオンライン診療ピル処方サービスと比較していきます。

メデリピルと他社のオンライン診療を比較!

メデリピルと、人気のオンラインでピル処方できるクリニック・サービスを比較してみました。

今回比較したのは「スマルナ」「クリニックフォア」「エニピル」「DMMオンラインクリニック」の4社です。

オンラインピル診療処方を受ける際に、意外と気になる「診察料」から比較していきます。

診察料で比較

メデリピルと他社を診察料で比較してみました。

クリニック名診察料
メデリピル初診料
低用量・超低用量ピル:0円
中用量ピル・アフターピル:1,650円


再診料
低用量・超低用量ピル:0円
中用量ピル・アフターピル:1,650円
スマルナ初診料:1,500円
再診料:1,500円(100日以内の利用で0円)
クリニックフォア初診料:1,650円
再診料:1,650円
エニピル初診料:2,200円
再診料:2,200円
DMMオンラインクリニック初診料:0円
再診料:0円

診察料は、低用量ピルと超低用量ピルをお求めの場合は、メデリピルが初診料・再診料ともに0円です。

また、DMMオンラインクリニックは、いつでもどのピルを希望しても診察料はかからないサービスになっています。

診察料はDMMオンラインクリニックが安いです。

欲しいピルが低用量ピル・超低用量ピルだけなら、メデリピルも診察料が0円なので、利用するのに良さそうですね。

配送料で比較

メデリピルと他社を配送料で比較してみました。

クリニック名配送料(税込)
メデリピル550円
プランによる(おまとめプランで送料無料など)
スマルナピル代に含まれる
クリニックフォア550円
エニピル550円
DMMオンラインクリニック550円

配送料は相場が税込550円となっている中、スマルナが0円なので一番お得に感じられますね。

メデリピルも一般的な配送料で、プランによって送料無料となる場合もあるので、高いとは感じにくいです。

お得なサービスを利用したり、配送料や診察料を考慮するなどの工夫次第で、メデリピルで他社よりもコスパよくピルを服用することができそうですね。

ピルの値段で比較

メデリピルと他社をピルの値段で比較してみました。

結果的に、メデリピルに高いというイメージはなく、利用方法によってはコスパの良いオンラインピル診療処方だと判明しました!

クリニック名ピルの値段(税込)
メデリピル低用量ピル :初回0円~(2回目以降2,970円~)
超低用量ピル:4,180円~
中用量ピル :7錠1,980円~
アフターピル:9,900円~
マルナ低用量ピル :2,380円~
超低用量ピル:3,580円~
中用量ピル :2,900円~
アフターピル:9,480円~
クリニックフォア低用量ピル  :2,783円~
超低用量ピル :6,077円~
中用量ピル  :5,478円~
アフターピル :9,680円~
エニピル低用量ピル  :2,563円~
超低用量ピル :4,510円~
中用量ピル  :5,487円~
アフターピル :9,900円~
DMMオンラインクリニック低用量ピル  :2,178円~
超低用量ピル :2,703円~
ミニピル   :3,721円~
中用量ピル  :4,378円~
アフターピル :8,980円~

低用量ピルの値段は、メデリピルに初回0円サービスがあるので、2回以上続けたい場合は他社よりも圧倒的にお得感があります。

中用量ピルも、メデリピルで7錠を税込1,980円からのお取り扱いがあり、小額からお試しできるので高いとは感じにくいですよね。

アフターピルは、メデリピルもほぼ相場の値段で展開していますので、割高感もさほど感じません。

全体的に見ると、DMMオンラインクリニックが低価格でピル処方サービスを展開しているように見えますが、低用量ピルが必要な場合は、メデリピルで工夫して購入することが良さそうです。

メデリピルを安くお得に買うには?

メデリピルを安くお得に買う一つの方法は、低用量ピルなら6シートおまとめプランで送料を無料にして購入することです。

低用量ピルの6シートおまとめプランは、メデリピルで一番人気の高いサービスとなっていて、年間では6,600円お得になります。

6シートおまとめは多いと感じる人は、3シートおまとめプランで2回目以降送料無料のサービスを受ける方法もありますが、その分お得感は弱まります。

メデリピルでは、ピルを3シート以上服用経験のある方向けに、2024年1月5日まで限定で9,500円お得になる「12ヶ月一括プラン」が用意されていました!

12シート分の総額は税込29,770円で、1シートあたり税込2,480円かつ診察料も0円で送料も含まれるので、さらにお得です。

他社のオンラインピル診療と比較しても、メデリピルはLINEでオンライン診療から処方、決済まで完結している便利さを考えても高くはないはずです。

メデリピル高いの関連する質問10選!

1.メデリピルの低用量ピルは何円ですか?

メデリピルでは、マーベロンやトリキュラーなどの低用量ピルが一律2,970円です。

2.メデリピルは保険適用されますか?

メデリピルでのピル処方は、自費診療(保険適用外)となります。

3.メデリピルの予約をキャンセルしたいのですが?

メデリピルを予約後に都合が悪くなってしまった時は、診療に関するお問合せでキャンセルします。

前日17:00までのキャンセルならキャンセル料は発生しませんが、 前日17:00以降となると100%キャンセル料がかかります。

4.メデリピルの無断キャンセルはどうなりますか?

メデリピルの無断キャンセルはペナルティがあり、キャンセル料は税込1,650円です。

5.ピルの平均金額はいくらですか?

低用量ピルの値段は、1シート(28日分)あたり2,000〜4,000円が相場です。

同じピルでもクリニックによって金額が異なったり、低用量ピルだけでも種類は様々で、使用する目的によって値段も異なります。

アフターピルは、およそ9,000円前後が相場となっています。

6.ピルは体内のどこで吸収されますか?

ピルは主に腸から体内に吸収されます。

そのため、激しい下痢や嘔吐があった時はピルの体内への吸収が悪くなり避妊効果が下がる可能性があります。

7.ピルを飲んでいてもゴムはしなくていい?

ピルを飲んでいても、コンドームは必要です!

避妊という意味では、低用量ピルのみの使用でも問題ないかもしれません。

しかし、ピルのみで性感染症を予防できないため、ピルとコンドームの併用がベストです。

8.ピルを飲んだり飲まなかったりするとどうなりますか?

ピルを飲んだりやめたりを繰り返すと危険です。

低用量ピルの重大な副作用の一つに、血栓症のリスク上昇があります

血栓症はピルの服用開始から3ヶ月以内の発症リスクが高く、何度もやめたり再開したりすると、常に血栓症のリスクがつきます。

9.ピルは生理を最大何日ずらせますか?

中用量ピルは最長で7日間程遅らせることが可能といわれています。

しかし、それには個人差があり、中用量ピルの服用途中で生理が来てしまったらすぐに飲むのをやめます。

10.メデリピルはどのように届きますか?

購入後、当日〜翌日までに登録した住所宛に発送手続きを行います。

中身のわからないプライバシーが守られた状態で、ご自宅のポストに投函される形式でのお届けとなります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次